海原先生の恋

私は悲しかった。この世で一番大切な山田君に
そういう暴言を吐かれるなんて思いもしませんでした。
すべて誤解から始まったことです。
私は誓って山田君以外に心を寄せる人などおりません。
しかし、はずみとは言え、私は山田君を殺しました。
もう生きてなどおられません。
私も彼の後を追おうと思います。
フリ-ジャ-の花は山田君が好きだった花です。
その花で布団を作ってあげたら、
彼も私を許してくれるかもしれません。
24hポイント 0pt
小説 68,798 位 / 68,798件 BL 6,161 位 / 6,161件