白河甚平@壺

白河甚平@壺

ビジュアルノベル・小説・木彫りを作っています。気ままに書きます。YouTubeでご覧いただけます。
14

ワタシは夫と結婚して子供が出来て幸せな毎日を送っていた。 だが、年いくごとにますます固い絆で結ばれていく父親と息子。 だんだん自分の存在が家族の中で薄れていく。 「オ シ エ テ・・・ ワ タ シ ハ ダ レ ? 」 それに反比例するかのように孤独なワタシ。 思わず悲しさを感じてしまう。 ある朝、家の渡り廊下を通るとき、壁にかかった鏡を覗くと、 鏡に映った後ろの壁に黒いひび割れを見つける。
24hポイント 0pt
小説 77,443 位 / 77,443件 ミステリー 1,882 位 / 1,882件
文字数 3,353 最終更新日 2020.03.13 登録日 2020.03.13
ホラー 連載中 短編 R15
あるいは戦争で、あるいは航空機事故で、食料はもちろん水すら思うように飲めない環境の中、目の前に死んでしまった肉体があったら、それはもうヒトではなく食肉としか見えなくなる。共食いしなくては生きられなかった人達が集まり、涙とヨダレにまみれてむさぼり喰った「あの味」が忘れられなくて、食肉会社を立ち上げた。人間を喰う地獄の鬼の集団、それは絶対に知られてはならない禁断の闇の組織なのである。
24hポイント 42pt
小説 10,054 位 / 77,443件 ホラー 135 位 / 2,845件
文字数 5,976 最終更新日 2020.03.13 登録日 2019.09.25
ミネ子が大切にしているウサギを何者かに飼育小屋を荒らされ殺されていた。 ウサギたちの無残な死に方を見てミネ子は泣き崩れる。 彼女の前に現れたお蝶夫人が「みんなから同情されたくてあなたが殺したんでしょ」とクラスのみんなの前で彼女を責め、嫌がらせをしにきた。 助男はミネ子の前に立ちはだかりなんとかお蝶夫人を追っ払うことができたが、 気が付くと場面が変わり、彼はある地下牢に閉じ込められてしまった。 その隣に別の檻に入った怯えるお蝶夫人がいた。 そこに忍び寄るのは、お腹を空かせて狂人になったミネ子だった。 助男は震えながら凄まじい光景を目の当たりにする…。
24hポイント 0pt
小説 77,443 位 / 77,443件 ホラー 2,845 位 / 2,845件
文字数 14,813 最終更新日 2020.03.13 登録日 2020.03.13
クラスで一番美しい、藤ミネ子の超セクシーでムンムンな夢を見た助男(スケオ)くんは、 ある時、ミネ子に「友達になってほしいの」と言われ、毎日楽しく遊ぶことになる。 夢のような毎日が続くのだが、あるときミネ子が妖しく彼に近づき、助男くんをベッドに押し倒し、胸をコルセットで締めあげる。 馬乗りになり高らかに笑って締め付けてくる狂人、ミネ子。 そして意識朦朧、窒息寸前の助男くん。 恐ろしい彼女から逃げ切れるか―――!
24hポイント 0pt
小説 77,443 位 / 77,443件 ホラー 2,845 位 / 2,845件
文字数 6,315 最終更新日 2020.03.13 登録日 2020.03.13
リストラに遭った砂部良二が、 妻に「自殺してくれ」と言われた。 彼は樹海で死のうと試みたが 失敗・・・? 目が覚めたら側に老人と婦人がいた。 彼らも同じ自殺志願者だったのだ。 悲しみと希望を樹海に埋める人達の 涙と感動の物語 。
24hポイント 0pt
小説 77,443 位 / 77,443件 ミステリー 1,882 位 / 1,882件
文字数 13,489 最終更新日 2020.03.12 登録日 2020.03.12
なかなか寝付けない坊やに、毎晩ママが お話を聞かせます。 2年前のクリスマスの夜に、 昆虫学者ウイルの妻モーリーと息子のジョンが 何者かに殺された。 愛する妻と息子を亡くしたウイルの悲しみを 癒してくれる一匹の猫、ウー。 ウイルに悪魔の黒い影が忍び寄ってきたのだが・・・
24hポイント 0pt
小説 77,443 位 / 77,443件 ミステリー 1,882 位 / 1,882件
文字数 7,180 最終更新日 2020.03.12 登録日 2020.03.12
毎日、電車をつかって会社とぼろアパートを行き帰りする毎日に 嫌気をさし孤独な日々を送っていたサラリーマンのスケオ。 彼は高校卒業して以来会わなかった憧れのマドンナ、藤ミネ子と再会し 彼女の美貌に惹かれ一夜を共に過ごした。 しかし、スケオは以前から会社の後輩のマコトも惹かれていた。 ミネ子とマコトの板挟みになり、葛藤をするスケオ。 ある日、居酒屋で酔っているマコトに迫られ、理性に負け唇を交わそうとした。 その時、何者かがマコトの顔面スレスレに出刃包丁が飛んできた。 一体、誰がこんな危ないことを!警察沙汰となった。 マコトを襲おうと企んでいる、プレイボーイの伊藤の仕業かと考えていたが…犯人は一体。 時々怖い表情を見せるミネ子も疑うようになった。嫉妬したミネ子の仕業かもしれないとも思った。 そう考えている内にスケオの自宅の郵便受けに脅迫状の紙がねじ込まれていた。 その紙を広げてみた。どうやらマコトは何者かに誘拐されてしまったらしい。 次から次へと起こる、色っぽい青春ミステリー。
24hポイント 127pt
小説 5,634 位 / 77,443件 ミステリー 53 位 / 1,882件
文字数 78,665 最終更新日 2020.03.05 登録日 2019.09.17
BL 完結 短編
私は悲しかった。この世で一番大切な山田君に そういう暴言を吐かれるなんて思いもしませんでした。 すべて誤解から始まったことです。 私は誓って山田君以外に心を寄せる人などおりません。 しかし、はずみとは言え、私は山田君を殺しました。 もう生きてなどおられません。 私も彼の後を追おうと思います。 フリ-ジャ-の花は山田君が好きだった花です。 その花で布団を作ってあげたら、 彼も私を許してくれるかもしれません。
24hポイント 0pt
小説 77,443 位 / 77,443件 BL 7,092 位 / 7,092件
文字数 8,025 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.10.15
森の中で道に迷い憔悴しきった若い男女が、雨宿りにと大きな館へいくが そこで奇奇怪怪なことばかりが起こる。 執事の正体は。 そして、恋人の久美子と則作の運命はいかに――っ!
24hポイント 0pt
小説 77,443 位 / 77,443件 ホラー 2,845 位 / 2,845件
文字数 17,167 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.09.15
毎度、おなじみの、可愛いミネ子ちゃんと、多感でスケベなスケオくんの、青春系のホラーの物語です! 前作の『赤い紐』につづき、2話の1章を完成しました。 ご覧いただきますと嬉しいです!ヒデキ感激! 2章は、学校でミネ子ちゃんがお蝶夫人に嫌がらせを受けるお話です。 どスケベなスケオくんだって、男だから身を挺してミネ子ちゃんを守ります。ご期待ください! =あらすじ= クラス一番で美しい藤ミネ子と、目立たなくて全然冴えない助男くんの セクシーで身の毛もよだつ、怖ーいお話です。 助男くんは何度もミネ子に殺されてしまいますが、 私自身病みつきになり、助男くんを生き返らせてまた新しいお話を書いてしまいます。 謎めいた二面性をもつミネ子の恐ろしさ、狂気ぶり、ご期待ください! (あらすじ) ミネ子が大切にしているウサギを何者かに飼育小屋を荒らされ殺されていた。 ウサギたちの無残な死に方を見てミネ子は泣き崩れる。 彼女の前に現れたお蝶夫人が「みんなから同情されたくてあなたが殺したんでしょ」とクラスのみんなの前で彼女を責め、嫌がらせをしにきた。 助男はミネ子の前に立ちはだかりなんとかお蝶夫人を追っ払うことができたが、 気が付くと場面が変わり、彼はある地下牢に閉じ込められてしまった。 その隣に別の檻に入った怯えるお蝶夫人がいた。 そこに忍び寄るのは、お腹を空かせて狂人になったミネ子だった。 助男は震えながら凄まじい光景を目の当たりにする…。
24hポイント 0pt
小説 19,024 位 / 19,024件 ホラー 675 位 / 675件
登録日 2019.09.16
【食肉会社を立ち上げた、人間を喰う地獄の鬼の集団】  『閲覧は自己責任で』 この動画はかなり刺激の強いものになっている【閲覧注意】です。 ホラー映画に慣れた方でも体調により気分が悪くなるかもしれません。また食事に関する過激な部分を含んだ箇所もありますので、ご視聴頂く際はくれぐれもお気をつけください。 我々人間は雑食動物で、牛豚鶏その他家畜と称していろいろな肉を食べています。要するに毒さえなければ何でも食べる種族なのだと思います。 ただ、同種の肉だけは倫理上食べてはいけないと認識しておりますが、女性の出産時の胎盤、その他を医療用及び健康食品用に利用するのは大丈夫なのでしょう。 知らないあいだに私達は同種の肉を体内に取り込んでいるということです。 咀嚼して食べていないから許されるのでしょうか、でも錠剤になってくると口に入れてますよね。 それと近隣国では胎児の料理もあるとか・・・ そういうことを考えると、人が人を喰うというのは 想像上の怖い話ではなくなってくるんですよねえ。 もしもソレしか食べるものがなくなったら、食べるしかないのでは・・・? (あらすじ) あるいは戦争で、あるいは航空機事故で、食料はもちろん水すら思うように飲めない環境の中、目の前に死んでしまった肉体があったら、それはもうヒトではなく食肉としか見えなくなる。共食いしなくては生きられなかった人達が集まり、涙とヨダレにまみれてむさぼり喰った「あの味」が忘れられなくて、食肉会社を立ち上げた。人間を喰う地獄の鬼の集団、それは絶対に知られてはならない禁断の闇の組織なのである。
24hポイント 0pt
小説 19,024 位 / 19,024件 ホラー 675 位 / 675件
登録日 2019.09.25
BL 完結 短編
ママの店シリーズ 『海原先生の恋』朗読 (あらすじ) 豊はママの店で、殺人事件を調べている刑事と会う。 何と現場は豊の通っている花が丘大学だと知り、 豊はママと一緒に刑事の手伝いをすることになる。 やがて見えてくる事件の全貌、 被害者、加害者ともに、豊のいる大学の 学生と教授で、何と二人は男であり 恋人同士だったのだ・・・ 被害者は、生きたまま口に何かを突っ込まれ、 歯がすべてボロボロに砕け絶命。 一見犯人はサイコパスかと思われたが、 その裏には男同士の悲しい愛があった。
24hポイント 0pt
小説 19,024 位 / 19,024件 BL 905 位 / 905件
登録日 2019.11.14
捜査一課の新米刑事の新川と、ベテラン刑事の剛田が数々の事件を解決していく。 新川はヤクザや血を見るだけでも卒倒してしまうほど気の小さい新米刑事。 それを見ていつもハラハラしているベテラン刑事の剛田。 そんな時、新川にも春がやってきた。 井澄という婦人警官に恋をしてしまったのだ。 剛田はなんとしてでも二人をくっつけさせようと遊園地のデート作戦をするのだが、 折角のムードのところで母親誘拐事件に遭遇してしまう。 母親の命は無事なのか? そして、新川の恋は実るのだろうか?
24hポイント 0pt
小説 19,024 位 / 19,024件 ミステリー 514 位 / 514件
登録日 2020.01.23
SF 完結 短編
人間の“魂”や意識は、肉体とは別に存在しています。 自分が生まれた時の記憶がある人が、私以外にも存在しているのではないでしょうか。 私には異母兄がいたが、事情で一緒に暮らしていなかった。 おり悪く遠方に嫁いでいた私には、 肝硬変が悪化してしまっている母の異変に気がつかなかった。 おそらく私は何度も同じ両親のもとに生まれている。 そして、何度も母の葬式をしてきたに違いない。 だから今度こそ、母を死なせてなるものかと思った。 今私は、次にまた同じ母から生まれたら 良い選択ができるように導き、幸せな人生を おくらせてあげたいと願っている。 私は母の人生を変えてあげたかったから、必死に訴えようとしたのだ。 人は死んでも終わりではないんだと。 私は両親を幸せにするために、禁忌となる道を選ばせたくはない。 だから、おそらく、また、そのときがきたら、 両親が結婚しており私が生まれる未来であったら 間違いなく母にすべてを話し、幸せな未来を生きてほしいだろう。(この動画を亡き両親に捧げます)
24hポイント 0pt
小説 19,024 位 / 19,024件 SF 989 位 / 989件
登録日 2020.04.16
14