ワタシは夫と結婚して子供が出来て幸せな毎日を送っていた。
だが、年いくごとにますます固い絆で結ばれていく父親と息子。
だんだん自分の存在が家族の中で薄れていく。

「オ シ エ テ・・・ ワ タ シ ハ ダ レ ? 」

それに反比例するかのように孤独なワタシ。
思わず悲しさを感じてしまう。

ある朝、家の渡り廊下を通るとき、壁にかかった鏡を覗くと、
鏡に映った後ろの壁に黒いひび割れを見つける。
24hポイント 0pt
小説 99,349 位 / 99,349件 ミステリー 2,413 位 / 2,413件