【完結】ナンナと子犬

もう23歳で嫁き遅れの平民ナンナは結婚をあきらめていた。そんな彼女に声をかけてきた下級貴族のコルト。やっと結婚できると喜んでいたナンナは結婚式直前、コルトに捨てられてしまう。
傷心の帰り道に怪我をした子犬を拾う。懸命に看病したら、子犬は元気になる。でも、なんだか、普通の子犬とは様子がちがってて?
24hポイント 7pt
小説 30,308 位 / 120,233件 ファンタジー 6,259 位 / 31,381件