氷の公爵はお人形がお気に入り~少女は公爵の溺愛に気づかない~

 学校にも家にも居場所なんてなかった。
 毎日死ぬことばかり考えていたら、目の前で事故が起こったとき咄嗟に体が動いてしまった。

 死ぬはずだった子どもを助けてしまった死ぬ予定じゃなかった私。神様は、私に異世界で生きなおすチャンスをくれた。

 本当に私を必要としてくれる人に出逢えるのかな?

 異世界で私を助けてくれたのは氷の公爵と呼ばれる人。
 私は彼のお人形になることにした。

*改訂版です。以前書いていたものを書き直しさせていただきました。
*人生投げやり女子×拗らせ公爵様のすれ違い模様を描きたい。
*R18は後半にしかありません。該当の話には*マークをつけます。
24h.ポイント 49pt
30
小説 14,158 位 / 185,074件 恋愛 6,431 位 / 56,210件