呪症骨董屋 石川鷹人

呪われた骨董品が引き起こす災害現象を総称して『呪症』と呼ぶ。殺人にさえ至るそれは、警察だけでは手に余るため、専門家の呪症管理者が共同で捜査に当たることになっていた。骨董屋、石川鷹人(いしかわたかひと)もまた、そんな呪症管理者の一人である。ただ、容姿端麗で頭が切れる彼なのだが、傲慢で皮肉屋で、おまけに人命よりも呪われた骨董品を大切にするような変人だった――。
24hポイント 21pt
小説 9,704 位 / 41,067件 キャラ文芸 266 位 / 1,294件
詳細はこちら

この作品はアルファポリスから書籍化されています


処理中です...