真夏に雪女を拾いました。思ったとおりポンコツです。

真夏にうろうろ人里に降りて来て、うっかり行き倒れた雪女。そんなのポンコツに決まってる。かかわらないのが吉。やめろ、ぼくに助けを求めるな。

でも結局見捨てられず、捨て猫を拾うように連れてきた雪女・碧子に、ぼくは思わぬ記憶の封印を解かれる。

ちょっと奇妙な、真夏のできごと。


日常ほのぼの恋愛系・不思議ちゃん・トラウマ・フラッシュバック

「小説家になろう」でも連載中です。
24hポイント 0pt
小説 42,802 位 / 42,802件 青春 2,340 位 / 2,340件