夏至の献上人―今年の氷の精霊の巫女―【イルケマラム建国記番外】

年齢だけで言えば成人しているはずのラナーは、未だに成人できていなかった。
それは去年成人の儀を失敗してしまったためだった。ラナーは苦い思いを抱えながらも、今年こそ成人の儀を成功させるために王都を目指す! その成人の儀の内容というのは、夏至までに精霊様のお力が備わった氷を無事に王に献上することなのだが、今年こそラナーは無事に氷を献上できるだろうか?
短編読みきり。暴君の奴隷と同じ世界です。
24hポイント 0pt
小説 99,543 位 / 99,543件 ファンタジー 26,782 位 / 26,782件