好きだった人

 大人しいタイプの池内涼太は不良の瀬川徹に恋をし、告白をした。それから徹は涼太を性奴隷扱いし、毎日のように仲間内で輪姦させたのだ。
 徹は涼太を小便器としても使うようになった。

 そんな日々も一年経ち、新入生が入ってきた。徹の舎弟となった一年生の一人、横山充が徹に物申した。
 涼太は納得してやっているのだと宥めるも、充は徹への憎悪を膨らませ……。

※胸糞展開あり
※小スカあり
※誤字脱字があっても許してください
24hポイント 21pt
小説 25,155 位 / 140,738件 BL 4,883 位 / 15,907件