恋はさくらいろ♪

高校の入学式の日寝坊で遅刻した玄(はる)は校庭の桜の木の下で眠る卜部(うらべ)と出会う。
卜部の美しい寝姿に自分とは違う世界の人のようで近づきがたく思ってしまうが、目覚めた卜部が口にしたのは

「好き」

という言葉だった。
その言葉に動揺し思わず逃げてしまう玄。
24hポイント 0pt
小説 121,957 位 / 121,957件 BL 12,958 位 / 12,958件