ハリネズミ

ハリネズミ

溺愛、ハピエン大好きです💛書くのは主に短編です。よろしくお願いします(。_。)ペコッ
12
BL 連載中 短編 R18
取引先の息子から何度もなんども食事に誘われる。 俺は決まって断りもんくを口にする。 「申し訳ございません。あいにく先約がございまして」 いつまで続くこの攻防。
24hポイント 590pt
小説 1,992 位 / 96,307件 BL 312 位 / 9,466件
文字数 4,595 最終更新日 2021.03.03 登録日 2021.02.26
BL 完結 短編 R18
「先に好きって言ったら負けだからな」 いきなりの無茶ブリに何か企んでいると分かるが気づかないふりで付き合う事にする。 好きですきで、かわいくてたまらない。 恋愛に臆病なキミだから俺はいつも『負け』でいいと思うんだ。 「好きだよ」
24hポイント 14pt
小説 19,602 位 / 96,307件 BL 3,501 位 / 9,466件
文字数 34,403 最終更新日 2021.02.23 登録日 2021.02.14
BL 完結 短編 R18
人も羨むくらい仲睦まじかった茅野誠と婚約者の長峰結花。 高校を卒業と同時に番う予定だった。 それなのに親友だと思ってたやつに婚約者を奪われてしまった。 いとおしい:苦しく辛い、可愛くて大切に想う
24hポイント 42pt
小説 11,635 位 / 96,307件 BL 2,097 位 / 9,466件
文字数 23,808 最終更新日 2021.02.14 登録日 2021.02.08
BL 完結 短編
『文通』 おじいちゃんやおばあちゃんが若い時代に流行っていた、らしい。 小さい頃からおじいちゃんとおばあちゃんに文通から恋が始まって一緒になったって耳にタコができるくらい聞かされた。 寡黙なおじいちゃんだったけど、何通も何通も愛情溢れる手紙が送られてきたんだって。おじいちゃんはもう亡くなってしまったけど、おばあちゃんはおじいちゃんから送られた沢山の手紙を今も大事にとってあって、時々眺めてる。 おじいちゃんがいなくて寂しいんだろうけど、手紙を読んでいる時はおばあちゃんは嬉しそうで、僕は『文通』というものに憧れを持っていたんだ。 僕もいつか誰かと文通を通して素敵な恋をしてみたい。 文通から始まる男子高校生の恋。
24hポイント 21pt
小説 16,743 位 / 96,307件 BL 2,969 位 / 9,466件
文字数 7,730 最終更新日 2021.02.14 登録日 2021.02.13
BL 完結 短編 R18
里見家は日本に残る数少ない財閥の一つで、俺は里見家本家の長男で跡取りとして産まれた。 だから小さい頃から厳しく躾けられ、欲しい物は全て与えられてきた。 知識や物、人さえも。 38回目の誕生日、ふとある事に気づいてしまった。 たとえば俺が里見天じゃなかったら、 たとえば俺が無一文だったら、 たとえば俺がぶくぶくと太った不細工なはげおやじだったら… 今俺が持っているモノは変わらずここにあるのだろうか?と。 俺は僅かばかりの荷物と金と希望を持って、家を出る決意をした。 何でも持っていたはずなのに何も持っていなかったおじさんと、何も持っていないはずなのに大事な物を持っている高校生との恋話。
24hポイント 7pt
小説 23,328 位 / 96,307件 BL 4,342 位 / 9,466件
文字数 10,645 最終更新日 2021.02.08 登録日 2021.02.02
BL 完結 短編 R18
黒根幸太は地味で恋愛音痴だ。 恋?何それおいしいの?状態であるのに、超絶美形で残念ワンコの後輩が 「先輩!僕に恋愛を教えてください!」と言いだした。 頼まれると嫌とは言えない幸太は「大船に乗ったつもりで任せろっ」なんてドンと胸を叩く。 はてさて一体どうなることやら………。
24hポイント 0pt
小説 96,307 位 / 96,307件 BL 9,466 位 / 9,466件
文字数 7,435 最終更新日 2021.02.01 登録日 2021.01.31
BL 完結 短編 R18
忘年会の翌日目が覚めるとそこはラブホで、横には同期の小嶋力が眠っていた。 あちこちに情事の跡が残る中、記憶だけがなかった。 紫は頭を抱えその場から逃走するがシンデレラよろしく手袋を片方だけその場に忘れていってしまう。
24hポイント 35pt
小説 13,095 位 / 96,307件 BL 2,300 位 / 9,466件
文字数 8,117 最終更新日 2021.01.29 登録日 2021.01.28
BL 完結 短編 R18
神楽坂穏は小さい頃から運命との出会い、愛し合い番になる事に強い憧れを抱いていた。 しかし、自分は平々凡々。 もし、運よくお姫様と出会えても素通りされてしまうだろう。 だけど、諦めきれない。 中途半端な思いを抱えたままただ日常を過ごす中、迷い込んだ先でみつけた猫の形のドアノッカー。 どうも何かのお店のようだけど……。
24hポイント 49pt
小説 10,654 位 / 96,307件 BL 1,917 位 / 9,466件
文字数 9,157 最終更新日 2021.01.28 登録日 2021.01.27
BL 完結 短編
ある日かかってきた電話。 相手を気にする事なく出てみると、それは間違い電話だった。 最初はすぐに切った。その後も毎日のようにかかってくる間違い電話。 少しずつ世間話をするようになるが、お互いの身元についてはしゃべらない。 そして、いつしか間違い電話を待つようになる。 相手が誰か分からないから続いた電話だけの関係だった。
24hポイント 7pt
小説 23,328 位 / 96,307件 BL 4,342 位 / 9,466件
文字数 7,107 最終更新日 2021.01.27 登録日 2021.01.25
BL 完結 ショートショート
後ろの席の佐々木くんは僕の事を口撃(こうげき)してくる。 誰にも気づかれないように、僕だけに聞こえる声で口撃してくるんだ。 普段の態度からは想像もつかないような口撃。 僕は佐々木くんの『好き』をどう受け取ったらいい?
24hポイント 7pt
小説 23,328 位 / 96,307件 BL 4,342 位 / 9,466件
文字数 1,599 最終更新日 2021.01.25 登録日 2021.01.25
BL 完結 短編 R18
『俺のかわいい婚約者さま』 見た目がごつくお見合い相手冴え見つからないクマのような容姿のΩ、及川薫28歳。 そんな薫に父が言った。 「薫!お前に婚約者ができたぞ!」 婚約者として現れたのは……14歳の天使だった。 『俺のかわいい幼馴染さま』 婚約者さまのスピンオフ作品で一条遥が主役です。 俺には後悔してもしきれない事がある。 4年前のあの日、俺は幼馴染で大好きだった人を失った。 そして今、大事な人をまた失おうとしている―――。 『僕のかわいいこぐまさま』 婚約者さまの次世代の話です。 容姿はいかついけれど小柄でいまいちの及川奏17歳。 最近バイト先で気になる人がいる。その人はお客さんで、毎日18時、と決まった時間に現れる熊のように大柄な人を『熊さん』、 その人を見つめる中性的な美人を『カフェオレさん』と俺は勝手に名付けて呼んでいる。 一条彼方は『恋』とか『愛』とか『番』とか全く興味がなかった。 運命は自分の手で掴み取りたい!
24hポイント 63pt
小説 9,360 位 / 96,307件 BL 1,647 位 / 9,466件
文字数 56,294 最終更新日 2021.01.24 登録日 2021.01.11
BL 完結 短編 R18
相模理央は惚れっぽい。一目惚れしてはまるで挨拶をするかのように告白してはフラれてを繰り返していた。 そんなだから周りの人間にも惚れっぽく尻軽だと思われていた。 しかし相模がそんな事を繰り返すのには理由があって……。 不器用な大人の片恋ラブストーリーです。
24hポイント 0pt
小説 96,307 位 / 96,307件 BL 9,466 位 / 9,466件
文字数 10,532 最終更新日 2021.01.13 登録日 2021.01.11
12