壊れた世界と異端者(ドゥギナ)

立ち入り禁止地域。
近年その地域が様々な場所で設けられるようになった。
理由はその地域が異端者と呼ばれるものに壊され、廃墟かし始めてしまったから。
だからとて人々は異端者を攻撃することは無い。
異端者では無い者は命あるものを殺すことが大罪とされているからである。

ある日少年は何かの声に導かれたかのように幾つかの通り道を辿り、立ち入り禁止地域に迷い込む。だがそこで見たものは悲劇そのものだった。
人々は異端者を攻撃しないという真っ赤な嘘、いや幻想に騙されていたのだ。
そして少年はある決断を下すこととなった。
24hポイント 0pt
小説 121,257 位 / 121,257件 SF 3,504 位 / 3,504件