向日葵の檻

放課後、突然学級委員長の桐谷が、広瀬にとんでもない難癖をつけてきた。
密かに憧れていた桐谷に、細かい指摘を受けて、広瀬は思わず「俺のこと好きってこと?」と聞いてしまったが、桐谷に全否定されてしまう。
家でふて寝していた広瀬の元に、桐谷が直接訪ねてきて──。

学級委員長×元不良
気持ち悪い攻めと麦茶セッが書きたくて書きました。

表紙は月灯さんにFAとしていただいたものを使わせて頂いております。
24hポイント 0pt
小説 148,393 位 / 148,393件 BL 17,056 位 / 17,056件