加藤貴美華とツクモノウタ

――あ、あれ?……僕、なんでここに?……というか。

 覚えているのは、名前だけ。付喪神の少年・チョコは自分が“何の付喪神なのか”も、何故気づいた時住宅街でぼんやりしていたのかも覚えてはいなかった。
 一体自分は何故記憶を失っていたのか。自分は一体誰なのか。
 そんなチョコが頼ったのは、加藤ツクモ相談所という不思議な施設。
 所長の名前は、加藤貴美華という霊能者の女性。そこはなんと、政府から認可された“付喪神”に絡む事件を解決するという、特別な相談所で。
24hポイント 0pt
小説 99,721 位 / 99,721件 キャラ文芸 2,628 位 / 2,628件