はじめアキラ

はじめアキラ

普段はエブリスタとピクシブでまったりしてます。
17
 読書大好きな女子中学生、日高紫苑は困惑した。気がついたら中世のお城っぽい場所にいて、しかも金髪碧眼の“自称・魔王”に土下座されているのだから。どうやら自分は、彼の魔法の手違いで異世界であるリア・ユートピアに飛ばされてしまったらしい。  すぐに紫苑を元の世界に帰してくれると約束してくれた魔王ことアーリア。しかしその時、彼の部下が玉座に飛び込んできて……。  敵は身勝手な三人の女神と、女神に呼び出されてチート能力を与えられた勇者達。彼らが世界の平和ではなく、自分の欲望を満たすために暴走を始めた結果、リア・ユートピアは滅びの危機にあったのである。  世界を救う方法はただ一つ。勇者達を倒し、魔王・アーリアの“世界征服”を実現させること!成り行きのまま紫苑はアーリアに協力することに。  武器は信頼・知略・努力のみ!普通の女子と人間の魔王が今、チートな勇者達に挑む。
24hポイント 7pt
小説 20,331 位 / 83,416件 ファンタジー 4,860 位 / 24,253件
文字数 184,142 最終更新日 2020.08.20 登録日 2020.08.01
「俺は、詩織に幸せになってほしい……そしてその近道が目の前にあるというのに、一向に進展する気配がないのがじれったくてならんのだ!」 いかつくて不良チック(中身はヘタレ)な男子高校生、真織には同じクラスに双子の妹の詩織がいる。最近の真織の真織の悩みの種だ。 詩織とクラスメートの順平は、誰がどう見ても両思いなのに未だに付き合っていないのである。 十二月。彼らに幸せなクリスマスを過ごして貰うべく、彼らを無事くっつけるにはどうしたらいいかと友人達に相談する真織だったが。
24hポイント 0pt
小説 83,416 位 / 83,416件 青春 3,656 位 / 3,656件
文字数 49,338 最終更新日 2020.07.20 登録日 2020.07.12
「ようこそ、“セイカンクラブ”へ!」 イジメに遭っていた、高校二年生の私は。みんなで死ぬ方法を考えよう、というネットで見つけたサークル――“セイカンクラブ”の門を叩いていた。 リーダーのスバル。姉御肌のアイコ。イケオジな熊蔵。 出会った三人の仲間と共に、いかにして“楽に、綺麗に、迷惑をかけずに”死ぬかを模索する私だったが……。
24hポイント 0pt
小説 83,416 位 / 83,416件 ライト文芸 3,681 位 / 3,681件
文字数 8,116 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.07.15
――情けね。……なんで泣きそうになってんだ、俺。 令和元年、十二月六日。 高校一年生の冬――俺にとって今年もまた、一年で一番憂鬱な日がやってきた。 クリスマス一色で、浮かれ切った世間。ビカビカ光る町の風景とは裏腹に、今日も俺は一人暮らしの家に帰る。 けれど予想とは裏腹に、今年は少しだけ違う結末が待っていた。
24hポイント 0pt
小説 83,416 位 / 83,416件 青春 3,656 位 / 3,656件
文字数 5,247 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.07.15
『絶対に僕がなんとかしてみるよ。きっと僕は、こういう問題を解決するために生まれてきたんだから』  小倉港。俺が小学校だった頃同じクラスだった、みんなの頼れる相談役だった少年。  大人びていて、達観していて、どんな問題も彼に相談すれば解決すると有名だった彼。  けれど彼は、俺が四年生の時にいなくなった。  最後に俺がした、ある相談を解決しようとしたために。
24hポイント 0pt
小説 83,416 位 / 83,416件 青春 3,656 位 / 3,656件
文字数 7,308 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.07.15
「あたし、バケモノなの」 僕の受け持ちクラス、三年二組の少女――木本舞花はそう言って俯いた。少しぽっちゃりとした、されどボブヘアーがとても可愛らしい女の子である彼女。何故己をバケモノなどと貶めるのか。一体何をそんなに悩んでいるのか。 彼女の相談に乗っていた担任教師の“僕”は、やがて予想外の真実に気づくこととなる。
24hポイント 0pt
小説 83,416 位 / 83,416件 青春 3,656 位 / 3,656件
文字数 5,697 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.07.15
「作者は分かるわ。……アルルネシア。災禍の魔女、アルルネシアよ」  自分には、誰より作家としての才能があるはず。宇田川小百合はそう信じて生きてきた。だが現実は無情。六年書き続けても、小百合の作品は大落選ばかり。小百合の友人は、WEB小説サイト“スターライツ”に投稿してたった一年で大賞を受賞したというのに。  苛立っていた小百合は、いつもの古書店でその本を見つけてしまう。  それは、災禍の魔女・アルルネシアが作った恐るべき魔導書。それを手にした小百合の運命は。そして魔導書を回収しようと動く、少年少女達は。  己の存在理由と“願い”を問う、魔法の物語――開幕。
24hポイント 0pt
小説 83,416 位 / 83,416件 現代文学 3,586 位 / 3,586件
文字数 111,476 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.06.13
――普通って、なんだよ。普通の子供ってなんだ。  人の眼を見ると、その記憶や思考を細かに受け取ってしまう力を持つ青年、日下部理音。その力のせいで忌み嫌われ、両親を無理心中で失ってしまった過去を持つ理音は、今はイラストレーターの仕事をして生活していた。  そんな理音の家に、突如として現れた不思議な碧い髪の少年。彼はあちこち記憶を失い、自らの名前さえも思い出せない状態だった。ただ一つわかっていることは、彼が“別の惑星から逃げてきた異星人”であるという事実のみ――。  アオ、と名付けた少年をなりゆきで助けてしまった理音は、次第に“誰かに必要とされる喜び”を知っていく。しかし、アオには異星からの追っ手が迫りつつあった……。  孤独なサイコメトラーと、悲劇を背負った宇宙人。これは彼らの、奇妙な友情と戦いの物語。
24hポイント 0pt
小説 83,416 位 / 83,416件 ライト文芸 3,681 位 / 3,681件
文字数 138,608 最終更新日 2020.05.01 登録日 2020.04.04
――今に見てろよお……!すっごいレポート出して、鼻を明かしてやるんだから!  記者志望の女子大生、堂島美園は激怒した。オカルト研究サークルで提出したレポートを、部長の新倉焔にコテンパンに貶されたからだ。  彼の鼻を明かしてやろうと、親友の琴子を誘って向かった先は、美園の祖父母の実家。  大型掲示板によれば、そこには“みかげさま”という名の得体の知れない神様が祀られているらしい。何度も村に足を運んでいるはずの美園も、眉唾の話ではあったのだが……。
24hポイント 0pt
小説 83,416 位 / 83,416件 ホラー 2,987 位 / 2,987件
文字数 138,670 最終更新日 2020.04.10 登録日 2020.03.20
――どうして俺はいっつもこうかなあ。……淳也がいる会社で、一緒に働きたかったんだけどなあ。 磯部崇はしょんぼりと、面接会場を後にした。就職活動のため訪れた、坂ノ上ビル。乗り込んだエレベーターが止まり、二人の人間と共に閉じ込められた時、恐怖は始まった。 何故エレベーターは止まってしまったのか?外では何が起きているのか?そして、彼らはそこから脱出できるのか? 意味深なタイトル。その意味は、ラストにて。
24hポイント 0pt
小説 83,416 位 / 83,416件 ホラー 2,987 位 / 2,987件
文字数 121,502 最終更新日 2020.03.27 登録日 2020.03.06
――貴方を救う。それさえ出来るのなら、私は。   世界だって、必要ない。  近未来、何処かの世界、何処かの国。国は深刻な少子化問題に喘いでいた。 結婚しない人が増え、子供を持たない夫婦が増え、むしろその子供が作れる若者そのものが深刻な減少を辿るようになってしまった22XX年初頭。このままではこの国は滅んでしまう。政府は少子化に歯止めをかけるべくあらゆる対策を講じたものの、そのどれも成果を上げることなく終わっていた。  少子化が進む最大の理由は、出産と育児の負担が大きいことである。子供は欲しいが、出産の費用と環境を考えるとなかなか踏み切れない――そしてどうにか子供を作ることができても、今度は育児に追われてしまう。産休と育休は広まったものの、そのために仕事を休んでしまうと生活できない貧困層が増え、また子供を預けられる保育園の不足、保育士の不足も大きな課題となっていた。  さらに、養育費の負担。度重なる増税は国民の生活を圧迫し続けており、仕事は休めないしお金もない時間もない、という若者たちにとって子供を作ることそのものが至難の業となってしまったのである。政府がバックアップをするには金が必要。しかし、政府にもその金がない。子供たちのための給付金を支給するためには増税するしかないという悪循環。――そんな中、救世主のごとく注目されたのが、鬼才・高橋雄大が開発した『ホープ・コード』というアンドロイドだったのである。  ホープ・コードプロジェクト。  人間と変わらない姿と思考を持ち、優秀な家事育児能力と戦闘技能を持ち、人間より美しく中性的な容姿を持つ両性具有のアンドロイド達。二十歳の誕生日を迎えた人間達は、政府の援助を得てアンドロイドを支給されることになる。アンドロイド達とどのような関係を築くかは、人間の“ご主人様”次第。ただその最終目標は、人間の恋人かアンドロイドのどちらかとの間に子供を設けるということにあった。ホープ・コードとは世界で初の、人間との間に子供を作ることのできる機械人形の総称なのである。 「この一瞬だけ、許してくれ。馬鹿な私を」 そのホープ・コードを人間達の“ご主人様達が”選ぶ日、対面日が迫ったある日。 ホープ・コードの一人であり、全世代で最も優れた器量と技量を持つと評価されつつもその難ある性格から前回の対面日でパートナーにドタキャンされた過去を持つシェルは、ある決断をする。 それは、同じホープ・コードであり、落ちこぼれと揶揄される存在だった親友・ミリーに、想いを告げることだった。 ホープ・コード最大の禁忌は、人間のご主人様に逆らうこと。そして、ホープ・コード同士で恋をすることと知りながら――。 これは、人あらざる機械人形と、それに関わる者たちの――愚かで愛しい絆の物語である。
24hポイント 0pt
小説 83,416 位 / 83,416件 キャラ文芸 1,935 位 / 1,935件
文字数 186,381 最終更新日 2020.01.16 登録日 2019.12.15
「トリアス=マリーゴールドは無罪だ。俺がそれを、証明してやるよ」  全ての人間は、生まれついてのジョブの才能を持つ世界、フラワーメイル。  そこで今、魔王のジョブを持つ一人の青年が、世界征服を目論んだとして討伐され、逮捕された。  ロータス連邦所属の、刑事事件ばかりに携わる変わり者の弁護士、フレイア=ブロッサム。フレイアは、魔王・トリアス=マリーゴールドの冤罪を確信していた。  剣と魔法の異世界にて、異世界の弁護士が魔王を救うべく奔走する。これは、異色の、異世界ファンタジー×弁護士ミステリー。 ※この物語で出てくる裁判制度は、現実の裁判をベースに世界観にあわせて大幅に改変したものです。現実の裁判とは異なる点が多々あります。
24hポイント 0pt
小説 83,416 位 / 83,416件 ファンタジー 24,253 位 / 24,253件
文字数 145,096 最終更新日 2019.08.30 登録日 2019.08.11
「ほら花蓮ちゃん!起きて!今日も幼稚園あるんだから!」  喧嘩屋“ブラッッディ・ローズ”の三代目総長、女子高生の七塚花蓮。女ながら筋骨隆々の肉体と怪力、類まれなる喧嘩センスで総長まで登りつめた少女は、ある朝目覚めると十一年前の幼稚園時代まで逆戻りしていた。  それはある人物が、花蓮に助けを求めたがゆえの逆行。  幼稚園時代の初恋の少年、千堂美鶴を殺した犯人は一体誰なのか。  タイムリミットは“最後の鐘が鳴る”まで。身体能力はそのままに、幼女まで逆戻りした女番長の真実を求める戦いが、今始まる。
24hポイント 0pt
小説 19,216 位 / 19,216件 キャラ文芸 219 位 / 219件
登録日 2019.12.15
『この子を匿って。…警察にも言わないで。出来る限り家の外にも出さないで。……見つかったら、今度こそ…悠梨は殺されるかもしれないの』 上司との不倫。職場での人間関係に悩んでいた、一人暮らしの安藤梨花子。 その梨花子の元に深夜押しかけてきた友人、松田紗世はそう言った。ーー目が死んでいる、痩せっぽっちの中学生の少年を置いて。 大人になっても、大人だからこそ上手くいかない人間関係。駄目とわかっていても、大人だからこそ踏み外した恋をする。不倫も非常識かもしれないけれど、同居することになった中学生のこともなんだか気になるようになってしまってーー。
24hポイント 0pt
小説 19,216 位 / 19,216件 恋愛 4,767 位 / 4,767件
登録日 2020.01.22
「俺はきっと……サッカーに殺される」 全国優勝を目指す、星ヶ丘中サッカー部。一年せいでありながらレギュラー入りし、エースストライカーとして名高い期待の新人・不知火響也は親友にそう預言した。 そんなことは露知らず、次期キャプテンに任命されながらも自らの力量不足に悩み続けていた折原操。最初はなんとなく感じていた奇妙な違和感は、やがて大きなものとなってサッカー部を覆い始める。 やがて起こる、取り返しのつかない悲劇。 容疑者は、愛するサッカー部の監督、コーチ――そして、仲間達。 ※素敵な表紙は汐茜りはゆ様に描いていただきました!本当にありがとうございます!!
24hポイント 0pt
小説 19,216 位 / 19,216件 ミステリー 515 位 / 515件
登録日 2020.03.15
「だから紗耶香も気をつけた方がいいよお?…指切り男が出るのは、もうすぐ冬になる…これくらいの、寒くなってきた時期の話だっていうからさあ…」 退屈でマンネリ化した生活を送っていた、女子大生の新島紗耶香。 平凡で、平和だった日常は友人から聞いた一つの怪談により一変することになる――。 タイムリミットは、じわじわ降る雪のようにゆっくりと迫り来る。 指切り男は、其処に居る。――紗耶香と恋人の暁斗は、迫り来る怪異から逃げ切ることはできるのか。
24hポイント 0pt
小説 19,216 位 / 19,216件 ホラー 679 位 / 679件
登録日 2020.03.20
――希美がタイムカプセルを最初に開けたら……とかなんとかいうのだけど、それはもういい!つーか、子供の頃のおまじないなんか効くわけないし、そんなことしたのだってみんなも知らないんだからそれはどーでもいい!でもあの!手紙だけは!ヤバイ!!  空は必死で念じた。十五年ぶりに集まった仲良し四人組。忍び込んだ小学校には、自分達が埋めたタイムカプセルが眠っている。そこには空が仲間の一人、希美に向けて書いたラブレターが封印されているはずだった。十五年前の、イタすぎる青春の記憶を絶対に抹殺すべしと意気込む空。  一体誰が予想しただろうか。  そのタイムカプセルを掘り起こし、開いたことでーー惨劇の箱が開くことになるなどと。
24hポイント 0pt
小説 19,216 位 / 19,216件 ホラー 679 位 / 679件
登録日 2020.03.20
17