蒼穹の小瓶~魔物憑き少女剣士と白衣の王~

 魔剣とは魔力を秘め、強大な魔法を操る剣の総称である。

 しかし、シエル王国の国王直下の魔剣士であるイブの持つ魔剣は、全くの別物だった。
 何故なら、その魔剣には魔物が宿っていたから。

 イブは誰よりも功績を上げながらも、魔物憑きであることと、大味な攻撃から毎回損失を出すことで周囲から疎まれていた。
 しかし、そんなのはどこ吹く風と言わんばかりにイブは普通に振る舞う。

 一方、イブと共に育った現国王・ルマは公務の傍ら研究室に引き籠り、とある研究を続けていて──。

 それはたった一つの願いのために。

 絆が紡ぐ、時と約束の物語。
24hポイント 0pt
小説 85,351 位 / 85,351件 恋愛 22,794 位 / 22,794件