想えばいつも君を見ていた

夏休みの登校日。友人と夏祭りの話をする、土沢瞬也(つちざわしゅんや)は、夏祭りの会場で、無口なクラスメイト・水品千宙(みずしなちひろ)に出会う。普段とは違う水品の姿に、惹かれ、無理やり関係を持ってしまう。
拒絶されながら、関わろうと少しずつ歩を進めるが―。想いを伝えられない優柔不断な高校生が送る青春BL。
24hポイント 0pt
小説 148,211 位 / 148,211件 BL 17,037 位 / 17,037件