「彼を殺して私も死ぬわ!」と叫んだ瞬間、前世を思い出しました~あれ? こんな人別にどうでも良くない? ~

伯爵令嬢クローディアは婚約者のアレクサンダーを熱愛していたが、彼は他の女性に夢中でクローディアを毛嫌いしており、「お前を見ていると虫唾が走る。結婚しても生涯お前を愛することはない」とクローディアに言い放つ。
絶望したクローディアは「アレク様を殺して私も死ぬわ!」と絶叫するが、その瞬間に前世の記憶が戻り、ここが前世で好きだった少女漫画の世界であること、自分が悪役令嬢クローディアであることに気が付いた。「私ったら、なんであんな屑が好きだったのかしら」
アレクサンダーへの恋心をすっかり失ったクローディアは、自らの幸せのために動き出す。
24hポイント 181,023pt
小説 5 位 / 120,094件 恋愛 5 位 / 35,217件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

【完結】あなた達は誰ですか?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:22762pt お気に入り:10075

平凡なる側室は陛下の愛は求めていない

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:214079pt お気に入り:4245

何か勘違いをしてる婚約者の幼馴染から、婚約解消を言い渡されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:257030pt お気に入り:8291

婚約者が妹に愛の告白をしていたので家出します。探さないで下さい。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:164763pt お気に入り:6659

我が家の乗っ取りを企む婚約者とその幼馴染みに鉄槌を下します!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:35068pt お気に入り:3870