ヒーラーでも強くなれますか?〜奴隷にはなりたくない!〜

目が醒めると草原で寝転がっていた勇飛。
戸惑いつつもあたりを見回すと、遠くに見えたのはモンスター!?
慌てて逃げるがすぐに追いつかれて襲われてしまう。
誰かに助けてもらえたようだが気を失ってしまう勇飛。

再び目覚めた場所はベッドの上。
そして手に入れた魔力はヒーラーの魔力。

「この世界で生きていくとしたら冒険者になるか奴隷になるかだけどどうするのかしら?」

さすがに奴隷にはなりたくないよね。
だけど冒険者にヒーラーはいないとか。
何故かって?
ヒーラーの魔力は戦闘用の魔法が使えないらしい。

ところが練習すると戦闘に使える魔法ができちゃった。
これで冒険者としてやっていける!

素手で戦うヒーラー勇飛の異世界冒険記が今始まる。



本編【器用さんと頑張り屋さんは異世界へ】と同じ世界、少し過去のお話です。
24hポイント 7pt
小説 20,113 位 / 80,158件 ファンタジー 4,624 位 / 23,062件