『妹の結婚の邪魔になる』と家族に殺されかけた妖精の愛し子の令嬢は、森の奥で引きこもり魔術師と出会いました。

メリルはアジュール王国侯爵家の長女。幼いころから妖精の声が聞こえるということで、家族から気味悪がられ、屋敷から出ずにひっそりと暮らしていた。しかし、花の妖精の異名を持つ美しい妹アネッサが王太子と婚約したことで、両親はメリルを一族の恥と思い、人知れず殺そうとした。

妖精たちの助けで屋敷を出たメリルは、時間の止まったような不思議な森の奥の一軒家で暮らす魔術師のアルヴィンと出会い、一緒に暮らすことになった。
24hポイント 127pt
小説 7,578 位 / 125,892件 恋愛 3,262 位 / 36,032件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

貴方が側妃を望んだのです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:344933pt お気に入り:5908

悪役令嬢が行方不明!?

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2073pt お気に入り:5057