意地悪お嬢様(月、満ちる前 ~ 勘違いされがちな華族令嬢と鹿鳴館 ~)

明治時代のお嬢様の日常
伯爵家の次女である『私』は、まだ結婚が決まらない……。学院では大名華族と公家華族のバトルもあるし、時は鹿鳴館時代なのだけど……パッとしない私。そんな風に日々を過ごしながら、少しずつ日常に変化が訪れる。

参考文献)明治のお嬢様 平成20年 黒岩比佐子
24hポイント 0pt
小説 96,541 位 / 96,541件 歴史・時代 1,074 位 / 1,074件