黒猫は闇に泣く

もしも能力が使えたとしたら?

「私が反國者だ」
ある女がこう言った。
能力の暴走によって引き起こされる『ロスト』。その中でも近日頻繁に発現する突発性の『ロスト』が問題視される中、国を挙げての国王の聖地巡礼が開催されようとしていた。
そして重なるようにして出された国王の殺害予告と反國者への賛同を表明する子供達。
数々の因縁が混じり合い交差する中、謎に包まれた物語を優率いる黒猫団が暴き出す。

愉快な黒猫が贈るミステリー&ファンタジー
24hポイント 0pt
小説 63,962 位 / 63,962件 ファンタジー 20,023 位 / 20,023件