白衣と弁当

父にお弁当と届けに来た研究室。

背の高い白衣の男がばりばり駄菓子を囓りながらパソコンに向かってた。

その後も、訪れるたびに男は駄菓子、うまか棒を囓ってる。

曰く、この世で一番うまか棒がおいしく、これさえあれば他にいらないらしい。

そんな彼に私は……。

******
表紙 Photo by Ella Olsson on Unsplash
24hポイント 0pt
小説 124,884 位 / 124,884件 恋愛 35,670 位 / 35,670件