月と女の子と金色の旅人

女の子はいつもひとりぽっち。かなしくて泣いて暮らしていた。

話しかけたのは銀色のお月様。

「どうしたんだい?」


ーーーーーーーー
昔書いた童話です。
今日は書き下ろしが辛いので、別の話をUPしました。
24hポイント 0pt
小説 105,029 位 / 105,029件 児童書・童話 1,947 位 / 1,947件