明日へと続く白い記憶 ~過去に戻って私は死んで、ハッピーエンドを作ります~

kio
滅びゆく世界の最後の子として生まれた須藤未奈は、13歳の日、並行世界である『相対世界』への移住を果たす。奇しくも辿り着いた時代は今から20年前の1999年。戸惑いながらも縁に恵まれた未奈は『生きる』目的のため、新しい世界で満ち足りた学生生活を送っていく。しかし、ある日唐突に、彼女は死を迎える。それは同時に、幽体と化した者の新たな物語の幕開けでもあった。未奈は縁結ばれた者たちと共に様々な不可思議を体験しながら、運命に抗い続ける。その先に待ち受ける、白い記憶のハッピーエンドを目指して──。
24hポイント 0pt
小説 128,145 位 / 128,145件 ライト文芸 5,082 位 / 5,082件