上 下
190 / 297
第7章 踊る道化の足元は

189.将軍程度か、随分舐められたものだ

しおりを挟む
しおりを挟む