あーもんど

あーもんど

カクヨム・小説家になろう・エブリスタでも執筆活動中。名前は変わらず『あーもんど』なので興味がある方は是非、他アプリで書いている小説も読みに来てください。
9
VR技術が発達し、VRMMOが日常に溶け込み出した時代。 Free Rule Online(フリー ルール オンライン)───────通称FROという極普通のVRMMOソフトが存在した。そのゲームはルールというルールが存在しない自由なゲーム世界。 そのプレイヤーの一人であるラミエルは勇者を職業に持つカインのパーティーに所属していた。FRO内で唯一『パーフェクトヒール』が使えるラミエルは勇者パーティーに重宝されていた····筈なのだが、ある日カインにパーティー追放を言い渡されてしまう。 「魔王戦で使いものにならないお前はいらないんだよ!仲間を癒せないヒーラーなんて、俺のパーティーにはいらない!」 FRO内で唯一『パーフェクトヒール』を使えるラミエルだが、それはHPが最低でも1残っていることが条件である。強すぎる魔王の強烈な一撃で毎回一発KOされる仲間達を癒すことは出来なかった。 悲しみに溺れながらも、思い入れの深い勇者パーティーを後にした、ラミエル。 勇者パーティーから追い出されて落ち込むラミエルだったが、彼女を拾ったパーティーが居た。 そのパーティーは───────『虐殺の紅月』と言う、PK集団だった!? そこのパーティーメンバーである徳正としばらく行動を共にしていたラミエルだったが、ある日謎のハッカー集団『箱庭』にゲーム世界に閉じ込められて!?ゲーム世界での死が現実世界での死に直結するデスゲームと化したFRO内でラミエルは仲間達と共にゲーム攻略に挑む!PK集団が英雄になることは出来るのか!?最低で最高のPK集団が送る、ゲーム攻略奮闘記!ここに爆誕! ※小説家になろう様にて、先行公開中 ※一話3000字程度と少し長めです
24hポイント 3,920pt
小説 438 位 / 77,464件 ファンタジー 138 位 / 22,364件
文字数 195,691 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.07.02
恋愛 連載中 長編 R15
全ての始まりは、 「エラ・マルティネス公爵令嬢、お前との婚約は今、この場を持って破棄する!」 婚約者である第一王子から告げられたこの一言からだった。 冤罪をかけられたエラはあることを理由にその罪を受け入れる。 軽い処罰だろうと高を括っていたものの、下された罰は婚約破棄及び国外追放という余りにも重すぎる罰であった。 貴族籍からの除籍も早急に済まされ、あっという間に国から追い出された、エラ。 それも捨てられたのは魔の森のど真ん中。 『死ね』とでも言いたげな捨て場所だ。 さて、どうしたものかと頭を悩ませるエラの元へ一人の男が駆け寄り、衝撃の一言を発した。 「お前、俺の嫁になれ」 「はいっ....?」 ひょんなことから、エラは世界最強と謳われる強さを秘めた魔王様の花嫁となることに!? ※毎日21:00に更新 ※練習中の書式を使用。至らぬ点多々あり ※一話1000字~2500字程度 ※ざまぁ展開は一応予定してありますが、後の方になります。 (この物語はざまぁがメインのお話ではないので、ハイレベルなざまぁ展開にはなりません)
24hポイント 582pt
小説 1,849 位 / 77,464件 恋愛 924 位 / 20,465件
文字数 354,023 最終更新日 2020.07.10 登録日 2020.01.28
恋愛 完結 長編 R15
お馬鹿でワガママだけど、可愛いから何もかも許される妹とブスだけど、実力のある聖女の姉。 この双子はまさに正反対。本当に双子なのか?と疑うほど。 そんなある日、妹のルーシーが姉に強請った。 「ねぇ、お姉様─────────私に聖女の座をちょうだい?」 姉のノーラから、家族からの愛も婚約者も奪ったと言うのにルーシーは『まだ足りない』と言う。 姉のノーラは決心した。 聖女の座を妹に譲り、この国を去ろうと····。 ────────本物の聖女を失った国は愚者と踊る。 これはそんなお話。 ※息抜きで書いた作品なので、暖かい目で見て頂けると幸いです。 ※全体的に物語がサラッとしています。 ※hot&人気&恋愛ランキング1位ありがとうございます(2020/04/30) ※本編完結済み。時間がある時に番外編や後日談を更新したいと思っています。
24hポイント 1,576pt
小説 858 位 / 77,464件 恋愛 447 位 / 20,465件
文字数 136,659 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.04.29
不幸体質持ちの若林音羽はある日の帰り道、自他共に認める陽キャのクラスメイト 朝日翔陽の異世界召喚に巻き込まれた。目を開ければ、そこは歩道ではなく建物の中。それもかなり豪華な内装をした空間だ。音羽がこの場で真っ先に抱いた感想は『テンプレだな』と言う、この一言だけ。異世界ファンタジーものの小説を読み漁っていた音羽にとって、異世界召喚先が煌びやかな王宮内────もっと言うと謁見の間であることはテンプレの一つだった。 その後、王様の命令ですぐにステータスを確認した音羽と朝日。勇者はもちろん朝日だ。何故なら、あの魔法陣は朝日を呼ぶために作られたものだから。言うならば音羽はおまけだ。音羽は朝日が勇者であることに大して驚きもせず、自分のステータスを確認する。『もしかしたら、想像を絶するようなステータスが現れるかもしれない』と淡い期待を胸に抱きながら····。そんな音羽の淡い期待を打ち砕くのにそう時間は掛からなかった。表示されたステータスに示された職業はまさかの“無職”。これでは勇者のサポーター要員にもなれない。装備品やら王家の家紋が入ったブローチやらを渡されて見事王城から厄介払いされた音羽は絶望に打ちひしがれていた。だって、無職ではチートスキルでもない限り異世界生活を謳歌することは出来ないのだから····。無職は『何も出来ない』『何にもなれない』雑魚職業だと決めつけていた音羽だったが、あることをきっかけに無職が最強の万能職だと判明して!? チートスキルと最強の万能職を用いて、音羽は今日も今日とて異世界無双! ※カクヨム、小説家になろう様でも掲載中
24hポイント 711pt
小説 1,566 位 / 77,464件 ファンタジー 400 位 / 22,364件
文字数 324,502 最終更新日 2020.05.14 登録日 2020.02.28
恋愛 連載中 長編 R15
乙女ゲームの世界に“モブ”として転生したステラ・マルティネス公爵令嬢。 ある日の帰り道、学院の広場では婚約破棄イベントが行われていた。 まあ!婚約破棄イベント!? 間近で見なくては! と人ごみを押して前に出たステラは興味津々といった様子で婚約破棄の現場を見つめていた....筈だった。 「俺はこのピーナッツと結婚する!真実の愛のために生きたいのだ!だから、婚約破棄をしてくれ!」 と────婚約破棄を申し立てるアラン王子はステラの腰を抱き寄せて言い放った。 はい....?はいっ!? 私、全く関係ない生徒Aのモブですが!? ていうか、ピーナッツって誰!?私にはステラ・マルティネスという立派な名前があるのですが....!! 婚約破棄に巻き込まれたモブっ娘転生者ステラの苦難の日々をどうぞお楽しみあれ! ※不定期更新 ※カクヨムにも掲載中 ※『婚約破棄』や『ざまぁ』がメインの話と言うよりかは日々の学園生活を描いた物語となっております。
24hポイント 149pt
小説 5,039 位 / 77,464件 恋愛 2,232 位 / 20,465件
文字数 245,740 最終更新日 2020.03.06 登録日 2019.11.12
BL 連載中 長編 R18
マルティネス公爵家の末っ子 ノアは過保護な兄達に溺愛される男の子。ノアは十三歳の誕生日を機に少しずつ自立していきたいと願うものの、兄達はどうやらそれが不服みたいで...? 溺愛したい兄達と一人立ちしたいノアが送る攻防戦の日々をどうぞお楽しみあれ! ※不定期更新 ※R18シーンの予告はしません(R18シーンはそんなに多くありません) ※ヤンデレ風味(もしくはがっつりヤンデレ)なので苦手な方は今すぐ回れ右してください ※BL書くのは初めてなので暖かい目で見守っていただければと思います ※ノアの幼少期編『兄達はどうしても僕を溺愛したいらしい~外伝~』をエブリスタにて、公開しています(タイトル名長いので作者名(あーもんど)で検索して作品一覧から探した方が早いかも)
24hポイント 560pt
小説 1,903 位 / 77,464件 BL 274 位 / 7,066件
文字数 203,168 最終更新日 2020.03.05 登録日 2019.10.30
町外れの寂れた商店街にはある一つの妖しい花屋がある。 客は何故か皆異形の姿をし、変な言葉遣いをする者が多い。 そんな花屋の女店主である少女は今日もまたあやかしに花を売る。 ※一話1000~2000字程度 ※本当はもっとたくさん話を書く筈だったのですが、アイディアが尽きたため一旦完結扱いとさせて頂きます。
24hポイント 21pt
小説 13,755 位 / 77,464件 キャラ文芸 176 位 / 1,878件
文字数 82,779 最終更新日 2020.02.06 登録日 2019.12.30
恋愛 完結 長編 R15
精霊に深く愛されて育った公爵令嬢ディアナ。彼女は精霊に寵愛されし者という意味を込めて“寵愛姫”と呼ばれていた。彼女はスターリ国との交換留学でスターリ国の国立貴族学校に通うことになるのだが、記念の初登校で全く知らない男性から婚約破棄を言い渡される。 婚約破棄?そもそも、貴方誰ですか? この婚約破棄をキッカケに全ての歯車は狂い出す。 ※HOT・人気・恋愛ランキング一位ありがとうございます!(2019年10月8日19:27)
24hポイント 291pt
小説 3,254 位 / 77,464件 恋愛 1,488 位 / 20,465件
文字数 93,878 最終更新日 2019.11.09 登録日 2019.10.06
恋愛 完結 短編 R15
主人公の公爵家長女のルーナ・マルティネスはあるパーティーで婚約者の王太子殿下に婚約破棄と国外追放を言い渡されてしまう。でも、ルーナ自身は全く気にしてない様子....いや、むしろ大喜び! 婚約破棄?国外追放?喜んでお受けします。だって、もうこれで国のために“力”を使わなくて済むもの。 実はルーナは世界最強の魔導師で!? ルーナが居なくなったことにより、国は滅びの一途を辿る! 「滅び行く国を遠目から眺めるのは大変面白いですね」 ※色々な人達の目線から話は進んでいきます。 ※HOT&恋愛&人気ランキング一位ありがとうございます(2019 9/18)
24hポイント 3,175pt
小説 499 位 / 77,464件 恋愛 247 位 / 20,465件
文字数 63,219 最終更新日 2019.09.22 登録日 2019.09.17
9