夜乃すてら

夜乃すてら

※某中華アニメの沼に落ちてしまい、今はほぼ休止してます。/普段はムーンライトノベルズ中心です。他の場所でも重複投稿をしています。くわしくはツイッターへ。アイコンは笹柄ミナイさん作です。
6
 日々、ちょっとずつ本を読んでるひとの、読書と日常の一部をメモしたような、ゆるいエッセイ。  筆者はキンドルアンリミテッドに入っているので、そのあたりが多め。  創作の本や学術までいろいろ。雑食。  映画やアニメもメモも少しあります。  BL書きなので、BL本の話題もあります。(※サブタイトルで注意しますから、自衛してね)    ファンタジーをメインに読んでいる偏食ぶり。  現代が苦手だったりするが、SF要素があれば読めるので、ラノベが多い。  感想もあるので、ネタバレ嫌いな人は読まないでほしい。  それから、つまみ食いのように、「つまみ読み」する読書スタイルなので、同じ本の話題を何回も出すかもしれない。  一度サブタイトルに書いたら、もう話題にならないという読書記録系とはちょっとちがうかと。
24hポイント 0pt
小説 124,919 位 / 124,919件 エッセイ・ノンフィクション 4,369 位 / 4,369件
文字数 34,120 最終更新日 2021.11.10 登録日 2021.01.02
BL 完結 長編
 白碧玉(はく・へきぎょく)はうめいていた。  一週間ほど前に、前世の記憶がよみがえり、自分が『白天祐の凱旋』という小説の悪役だと思い出したせいだった。  その書物では碧玉は、腹違いの弟・天祐(てんゆう)からうらまれ、生きたまま邪霊の餌にされて魂ごと消滅させられる。  最悪の事態を回避するため、厳格な兄に方向転換をこころみる。  いまさら優しくなどできないから、冷たい兄のまま、威厳と正しさを武器にしようと思ったのだが……。  兄弟仲が破滅するのを回避すればいいだけなのに、なぜか天祐は碧玉になつきはじめ……? ※弟→兄ものです。(カップリング固定〜) ※なんちゃって中華風ファンタジー小説です。 ※自分できづいた時に修正するので、誤字脱字の報告は不要です。
24hポイント 163pt
小説 6,826 位 / 124,919件 BL 1,400 位 / 13,541件
文字数 35,348 最終更新日 2021.08.27 登録日 2021.08.27
 【更新はまちまちだと思う。BL書きが書いてるけど、BLではない。でも男ばっかり出てくるよ】  陰キャな大学生の青年・宵谷 暁は、ある日、大学のキャンパス内で、えらそうなフクロウ……森の神フォレスがあけた召喚穴から、万物の宿る地ガイアへやって来た。  兄妹喧嘩のとばっちりを受け、神庭(カムナ)が枯れてしまい、フォレスは弱っているのだという。  元の世界に戻りたければ、神庭の復活を手助けするように言われ、神庭の番人(カムナ・ガード)として、暁はいやいやながらスローライフを送ることに。  しかし、木を復活させてフォレスにエネルギーが戻ると、魔法のアイテムを得られるとわかり、楽に暮らしたい暁はやる気を出す。  影が薄すぎるエルフ少年・エジという友達もできて、それなりに楽しくなり始めた頃。    近くで戦が勃発し、復活しかけた神庭が火の神の炎で燃え盛り⁉  暁はフォレスを助けるため、エジとともに水の神を探しに行くことに。  しかし、人見知りとコミュ症、影が薄すぎるという二人の旅は、普通よりも上手くいかず! 「田舎育ちだから、オレは知ってるんだ。スローライフは、体力があって、コミュニケーションスキルの高い奴ができるんだよ。俺を見てみろよ! 体力はない、コミュ力はない、ついでに人見知りの三重苦だぞ!」 「自分で言うか?」  これは「スローライフなんか大嫌い!」な青年が、フクロウな神と、いやいやスローライフを送る話である。  どっちかというとギャグ(コメディー?)多め。  女性も出てきますけど、主人公との恋愛要素は皆無です。  感想、開けておきますけど、たまにしか書かないと思うので、続きのさいそくはしないでくださいね; マイペース更新です。
24hポイント 28pt
小説 17,332 位 / 124,919件 ファンタジー 3,059 位 / 32,234件
文字数 50,388 最終更新日 2021.08.05 登録日 2020.01.23
BL 連載中 長編 R18
【不定期に更新。週一更新はストップしてます。※ただいまシオンエンドの番外編です】 「僕は普通にしているだけなのに、なぜか優しいといわれます(汗)」  婚約者からの一方的な番契約破棄で、ディルは死を選んだはずだった。  しかし目が覚めると、そこはオメガが最底辺の世界から、最上位の世界に変わっていた!  体の持ち主はディルレクシアといい、わがまま横暴でナルシストというとんでも青年だった。  この世界で、オメガは神殿に保護され、〈楽園〉で蝶よ花よと大事にされて育つ。  そして、オメガが番のアルファを選ぶという。  こちらの世界は、治癒魔法を扱える神殿の権威がもっとも強く、オメガ男性は神秘の存在として尊ばれている。  オメガが選んだ相手は神殿に手厚く保護される。  末の王族でも王位につけ、没落貴族は返り咲き、平民ならば貴族へ昇格とめじろおし。    ディルレクシアには数名の番候補がいて、小悪魔よろしくもて遊んでいたようだ。  もちろん、ディルにはとてもそんな真似はできず、平穏な生活を楽しみながらも、番候補に会うのが気が重くてしかたがない。  しかもその一人は、ディルを捨てた男・アルフレッドそのものだった。  アルフレッドを見ると吐き気しかしないディルは逃げ、助けてくれた騎士に驚く。  前の世界でも最後までディルを見捨てなかった、護衛騎士その人だった。  ディルは次第に、騎士の青年と文官の青年と親しくなり、二人の間で気持ちが揺れることに。  平行世界に転移し、ディルレクシアとして生きることになったディルの望みは、「ほのぼのほっこり家庭を築く」こと。    さてはて、ディルの平穏な明日はどっちだ? --------------------- ※平行世界への転生ものです。 ※オメガバースですが、「運命の番」設定はなし。女性オメガもいません。 ※わたしの作品にしては珍しく、メインキャラは男のみのBLです。(後で脇役で女性がちらりと出てくるかもしれませんが、メインにはいません) ※ほぼ全員、美形。 ※ベッドシーンはおそらく後半だと思いますが、途中で入る時は注意します。 ※ムーンのほうでも重複投稿しています。
24hポイント 113pt
小説 8,335 位 / 124,919件 BL 1,738 位 / 13,541件
文字数 370,419 最終更新日 2021.07.20 登録日 2020.05.01
BL 連載中 長編 R18
 魔力を安定させるために、アルファがオメガと番になる世界。  運命の番なら、魔力が増えて安定もするのだが、ニコル・フェザーストンはそうではない。魔力の相性は良いものの、魔力安定剤の役目の代わりに、実家のあるオーガスト領を支援してもらうという政略目的で、侯爵家の跡継ぎであるブラッドリー・アマーストと結婚する。   ニコルを気遣うブラッドリーに、いつしかニコルは本物の愛を抱く。  だが、結婚生活を始めて五年後。  運命の番エリアル・キャボットが現われて――。  魔法のあるファンタジー世界でのオメガバースものです。  R15表現、R18表現も入れるのでご注意ください。その時は書いておきます。  ※他の投稿サイトでも、重複公開しています。
24hポイント 35pt
小説 15,725 位 / 124,919件 BL 3,263 位 / 13,541件
文字数 162,476 最終更新日 2021.06.03 登録日 2019.11.09
 日々、ちょっとずつ本を読んでるひとの、読書と日常の一部をメモしたような、ゆるいエッセイ。  筆者はキンドルアンリミテッドと角川の読み放題サービスに入っているので、そのあたりが多め。  創作の本や学術までいろいろ。雑食。  BL書きなので、BL本の話題もあります。(※サブタイトルで注意しますから、自衛してね)    ファンタジーをメインに読んでいる偏食ぶり。  現代が苦手だったりするが、SF要素があれば読めるので、ラノベが多い。  感想もあるので、ネタバレ嫌いな人は読まないでほしい。  それから、つまみ食いのように、「つまみ読み」する読書スタイルなので、同じ本の話題を何回も出すかもしれない。  一度サブタイトルに書いたら、もう話題にならないという読書記録系とはちょっとちがうかと。
24hポイント 0pt
小説 124,919 位 / 124,919件 エッセイ・ノンフィクション 4,369 位 / 4,369件
文字数 106,816 最終更新日 2021.01.02 登録日 2020.01.03
6