いつか、君とさよなら

 魔力を安定させるために、アルファがオメガと番になる世界。
 運命の番なら、魔力が増えて安定もするのだが、ニコル・フェザーストンはそうではない。魔力の相性は良いものの、魔力安定剤の役目の代わりに、実家のあるオーガスト領を支援してもらうという政略目的で、侯爵家の跡継ぎであるブラッドリー・アマーストと結婚する。 
 ニコルを気遣うブラッドリーに、いつしかニコルは本物の愛を抱く。
 だが、結婚生活を始めて五年後。
 運命の番エリアル・キャボットが現われて――。

 魔法のあるファンタジー世界でのオメガバースものです。
 R15表現、R18表現も入れるのでご注意ください。その時は書いておきます。

 ※他の投稿サイトでも、重複公開しています。
24hポイント 113pt
小説 10,301 位 / 140,742件 BL 1,972 位 / 15,907件