運命なんて知らない

ずっと2人だった。
起きるところから寝るところまで、小学校から大学まで何をするのにも2人だった。好きなものや趣味は流石に同じではなかったけど、ずっと一緒にこれからも過ごしていくんだと当たり前のように思っていた。そう思い続けるほどに君の隣は心地よかったんだ。
24h.ポイント 14pt
10
小説 30,007 位 / 185,344件 BL 7,299 位 / 24,012件