怪奇怪盗メーヘレン

魔法がかつてあり、科学によってそれが廃れた世界。
帝国と皇国の戦争から14年が経ち、その痛みは忘れ去られたように思えたそんな時代。

戦前に陰陽師たちによって封印されていた呪物たちの封印が、帝国の無知により解かれようとしていた。

そんな呪物を盗み出し、再封印を施すのがハーフの少女”神奈・リュミエール”に与えられた使命である。

そんな神奈はいつしかこう呼ばれるようになった。

”怪奇怪盗メーヘレン”と。

■□■

小説家になろう様、ハーメルン様、カクヨム様、ノベルアップ+様、にて同時投稿しています。
全三話を毎日投稿で投げるつもりですので、よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 112,336 位 / 112,336件 ファンタジー 29,227 位 / 29,227件