『知』

E:s
 少年がポツリと呟く。

「わからないよ」

 割れた鏡の破片、足の折れた椅子、焼けた本の山。
 薄暗い部屋に蹲る少年を弱々しい電球が照す。
 

少年は『自分』を『答え』を求め続けた。




24hポイント 0pt
小説 87,539 位 / 87,539件 現代文学 4,003 位 / 4,003件