必然性のある暴力で蹂躙されないとオチンチンが勃ちません

圧倒的な暴力でボコボコに蹂躙されたい。しかも美少女に――
もはや手遅れレベルのマゾである俺は、必然性のあるシチュエーションにおける美少女の暴力を希求した。
己が肉を貫き、骨を砕き、ああ、命さえも捧げていい――
美しき少女とのガチバトルによる被虐の中でしか、オチンチンを勃たせることのできない性癖。
俺は俺を徹底的に蹂躙してくれる美少女を求めるのだった。

そして俺は彼女に出会った。
圧倒的な暴力と被虐、美貌と狂気を備えた存在だった。

================
市販の書店で売っている全年齢漫画・小説で残虐と思える作品と同程度の描写があります。
漫画であれば「殺し屋1」でしょうか。
絶対に18歳未満の方は読まないでください。
※R15でしたが念のためR18にします。
24hポイント 0pt
小説 83,816 位 / 83,816件 現代文学 4,165 位 / 4,165件