忍び恋華ー戻らぬヒヨドリ

忍びの里に生まれたくのいち
「ヒヨ」

 里は代々伝わる「変幻の術」を才ある者に伝承し
そして彼らは偵察や間者、暗殺、貴重情報や資料など収集する仕事に雇われる。

ある日いつもと変わらなく依頼を受けたら........

今や天下を轟かせる人物の右腕の依頼だった

 彼の忍びとして雇われ,任された任務は内から謀反を起こしうる危険分子を見つけ出す事だった。

 人を近づけようとしない謎の多い主人である輝也
と関わる中彼女は少しずつ
彼の事に関心し始める......

 そして主従でありながら
お互いを思いも
身分違いで踏み止まる輝也。

「私の命令に従え無いなら貴方はもう不要です。」

「輝也様!ッ....私は貴方にとって何んですか?.....ただの...道具でしかないのですか......?答えてください!」

「...........君と私は初めから主従関係に過ぎない。」

そしいつしか彼女は暗闇の中へ消えていった......

貴方に恋をしてしまったのが間違いなの?それとも出会ってしま事が間違いだった........
24hポイント 0pt
小説 121,849 位 / 121,849件 恋愛 34,291 位 / 34,291件