男の娘わからせマッサージ

学校では根暗で陰キャな相坂桃也は、放課後女の子になる。かわいい制服で着飾って、黒髪の地味なウィッグを外して、ツインテールをきゅっと結んで。道行く人は桃也に視線を奪われる。だから、ほんの少しくらいのいたずらなら許されると思った──。
マッサージの学割キャンペーンにつられた桃也は、そこでほんの少しの嘘を吐く。嘘はすぐに暴かれて、長い長い凌辱の夜が始まった。

※犯罪を助長する意図はございません。
※濁点喘ぎ/エネマグラ/電マ/ディルド/拘束
24hポイント 142pt
小説 8,421 位 / 148,206件 BL 1,778 位 / 17,037件