空もよう

江戸時代、地方の小藩の青年小野三之助は、かつて犯したあやまちの、罪の意識に10年間さいなまれていた。そして、その相手、――かつて女中として身近にいた加代に、三之助は再会する。
罪はゆるされるのか。三之助は再生できるのか。
※カクヨムにも掲載。
24hポイント 0pt
小説 124,957 位 / 124,957件 歴史・時代 1,430 位 / 1,430件