【R18】国を救った英雄と一つ屋根の下とか聞いてない!

BL小説大賞参加中。投票よろしくお願いしますー。

妾の子であり、『Ω型』として生まれてきて風当たりが強く、居心地の悪い思いをして生きてきた第五王子のシオン。
成人年齢である十八歳の誕生日に王位継承権を破棄して、王都で念願の冒険者酒場宿を開店させた!
これからはお城に呼び出されていびられる事もない、幸せな生活が待っている……はずだった。

「なんで国の英雄と一緒に酒場宿をやらなきゃいけないの!」
「それはもちろん『Ω型』のシオン様お一人で生活出来るはずもない、と国王陛下よりお世話を仰せつかったからです」
「んもおおおっ!」

どうなる、俺の一人暮らし!
いや、従業員もいるから元々一人暮らしじゃないけど!

※読み直しナッシング書き溜め。
※飛び飛びで書いてるから矛盾点とか出ても見逃して欲しい。
 
24hポイント 376pt
小説 4,105 位 / 143,561件 BL 905 位 / 16,405件