鋭い瞳に睨めつけられ、下半身が熱くなった中学校一年生の春。

男にしては艶のある髪を顔の周りに纏わせ、憂いを帯びた表情と鋭い瞳で、私を睨めつけるのです。美しい男でした。
24hポイント 0pt
小説 96,481 位 / 96,481件 BL 9,489 位 / 9,489件