【花言葉】私は高校生になったら地味に生きると決めたんです

中学生の頃にいじめられていた春咲結菜。
そのわけは、『スカート折り』『カラコン』『色付きリップ』『地味な生徒へのからかい』『陰口』などなど、調子に乗りすぎていたためだ。
なので、結菜は高校生になったら地味に平穏に生きていこうと誓った。
だが、高校初日に大遅刻というすごく目立つことをやらかした結菜。
案の定、女子たちにからかわれたりするはめに。

そんなある日の昼休み、隣の席の大金持ちのチャラ男にちょっかいをかけられる。
そいつの巧みな話術により、(結菜がバカなだけ?)トントン拍子にデートの約束を取り付けられる。

結菜は逃げるようにバイト先の花屋『LovelyFlower』へと向かう。
訳してラブフラ。
なんと、その頃ラブフラには同級生の他校の生徒が新しくバイトに入っていて。
そのちょっとカッコよくて優しいバイトにだんだん惹かれて行く。

そんな最中、ラブフラに危機が迫る。
四方八方から迫る危機に結菜はクタクタ。

「ああ神様!!私はいつになったら平穏に暮らせるのですか!!」

恋を知らない彼女の物語。
24hポイント 0pt
小説 83,388 位 / 83,388件 恋愛 22,109 位 / 22,109件