五宝星の誓い

その日は突然訪れた。

現世界と異世界の軸がずれ、本来、重なるはずのない2世界が重なった。
異世界はよく言われるファンタジーの世界であった。 
中世時代風の鎧を付けた騎士たち、空を飛ぶドラゴン、海を泳ぐ海獣達、 
現代の武器は一切、何故か使用できなかった。 
蹂躙されていく現世界の人達。
滅亡の足音が聞こえてきた時、5本の光の柱が立ちあがり、眩い光が収まった時、 
世界は元の世界に戻っていた。
これは、世界を救った5名の男女の物語。

トレジャーハンターの海斗修
美人ハーフ双子の姉妹
オリンピック出場経験のある自衛官とその婚約者
この5人が、異世界で、5つのキーワードを探す旅にでる。
舞台は、中世ヨーロッパを想定しています。
・自然の国 ユーロピア(人族と亜人)
・武闘国家 プグナトール(武闘 人族主義)
・商業国家 カメロス(人族、亜人、妖精、一部魔族)、
・海運国家 オフィサール(洋上の島の集まり 人族、亜人、妖精 人魚) 
・東方の国 オリエンズ(東の果て、海を越えた場所にあり詳細不明)
この5国家をめぐり、象徴のモニュメントを求めての邂逅です。
宜しくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 101,468 位 / 101,468件 ファンタジー 27,277 位 / 27,277件