流れ星、お届けします。

「豊かな実績、確かな信頼」を売りにする零細企業、株式会社メテオンは、顧客の求める場所と時間に、指定した個数の流れ星を降らせるサービスを売りにしていた。
ある日、そんなメテオンの事務所に、一本の電話がかかってきて。

お暇なときにさっくり読める、ふんわりした雰囲気の、少し不思議な物語です。

■登場人物
ボス
 株式会社メテオンの代表取締役社長。最近、腹回りが気になる。
マリア
 メテオンの電話受付嬢。若干、化粧が濃い。
ジョアン
 メテオンのシステムエンジニア。大のゲーム好き。
フェデロ
 メテオンの船外作業員。大学の衛星工学科を中退している。
艇長
 メテオンが所有するスペースデブリ回収船の船長。元軍人。
役人
 連邦宇宙局航路安全部宇宙塵対策課課長。ボスと違って身体が細い。
小さいマリア
 メテオンに流れ星をお願いした顧客。ママとパパが大好き。
24hポイント 0pt
小説 85,043 位 / 85,043件 SF 2,715 位 / 2,715件