古色蒼然たる日々

戦国時代の九州。舞台装置へ堕した肥後とそれを支配する豊後に属する人々の矜持について、諸将は過去と未来のために対話を繰り返す。肥後が独立を失い始めた永正元年(西暦1504年)から、破滅に至る天正十六年(西暦1588年)までを散文的に取り扱う。
24hポイント 0pt
小説 84,458 位 / 84,458件 歴史・時代 1,067 位 / 1,067件