愛の唄……

 持田奈々は、結婚して十五年になる夫がいる。真面目で優しく、一人娘を大事にしていた。
 そんな折に発覚した夫の借金。酒、ギャンブル、女遊び……。
 貸し手の奥田の善意で、少しずつでも夫の借金を返してる中、娘の沙織が行方不明になった。
 ボロボロな姿で夫は、目の前に現れたが、とんでもない事を口にし、奈々は発狂していく。
24hポイント 0pt
小説 148,540 位 / 148,540件 現代文学 6,592 位 / 6,592件