英雄の“豚” -異世界でこそ生き抜くために-

英雄として生きていた童貞無職のおっさんは、ついにその役目を果たし死亡する。しかし目が覚めた先は天国などではなく、異世界。しかもどうやら王族に生まれてしまったらしい。授かった天賦の才と、前世の記憶を頼りに彼は成り上がることを胸に決める。
誰かのためにその身を燃やした主人公は、今度こそ自分のためだけに生きてやると誓った。
二度と後悔のないように。


小説家になろうの方にも連載中です。
24hポイント 0pt
小説 41,210 位 / 41,210件 ファンタジー 14,310 位 / 14,310件