休み時間の中で

冬華は友人の純理と他愛のない会話をしていた。

一話完結の現代物です。

使用素材
https://www.photo-ac.com/
24hポイント 0pt
小説 140,706 位 / 140,706件 青春 5,150 位 / 5,150件