神聖の崩壊

仕事もプライベートも煮詰まっていた朝子は、居酒屋で友人の夜乃に愚痴をこぼしていた。
見えないプレッシャーにもやもやが募る毎日。

ある日商店街で昔ハマっていた音楽バンドのCDに出会い再熱。
久しぶりに心が満たされた気持ちになっていたが――。
24hポイント 0pt
小説 140,518 位 / 140,518件 現代文学 6,037 位 / 6,037件