だって僕はNPCだから

【完結!】

『嫌われ者の彼女を分かってあげられるのは僕だけ!?』

 美人だけど乱暴で勝ち気な闇の魔女ミランダは誰からも嫌われる恐ろしい女の子。僕だって彼女のことは怖くてたまらないんだ。でも彼女は本当は・・・・・・。
 
 あるゲーム内のNPC(ノン・プレイヤー・キャラクター)である僕は国王様に仕える下級兵士。
 そんな僕が任されている仕事は、闇の洞窟の恐ろしいボスにして国民の敵である魔女ミランダを見張る役目だった。
 ミランダを退治せんと数々のプレイヤーたちが闇の洞窟に足を踏み入れるけど、魔女の奏でる死を呼ぶ魔法の前にことごとく敗れ去っていく。
 ミランダの華麗にして極悪な振る舞いを毎日見せつけられる僕と、ことあるごとに僕を悪の道に引きずり込もうとするミランダ。
 僕らは不本意ながら少しずつ仲良くなっていった。
 だけどそんなある日……
24hポイント 14pt
小説 23,125 位 / 112,104件 ファンタジー 4,284 位 / 29,137件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!