視界を埋めるのは貴方だけ

幼い頃に1度父に連れられて参加したパーティーで出会った年上のお兄さん、目と目があった時に過去世で何かしたんじゃないのか。っていうような程に幼いながら恐怖心でいっぱいになり本能的に偽りの笑みを見せるなんて7歳の私にはまだ出来なくて、気づけば無礼をしてしまっていた。まぁ、でも今後会う機会もないし大丈夫よね。って安心していたのに、どういうこと!?

腹黒美形御曹司 x 夢見る庶民的お嬢様
年の差/温度差/一方通行/短編/完結済み
24hポイント 7pt
小説 21,350 位 / 83,095件 恋愛 8,501 位 / 21,963件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

1分で読めるストーリー集

ライト文芸 / 連載中 24h.ポイント:370pt お気に入り:5

お飾りの妻が愛する夫のために全力を尽くした結果

恋愛 / 完結 24h.ポイント:10543pt お気に入り:2151

キスしてなんて言わないから

BL / 連載中 24h.ポイント:78pt お気に入り:53

悪女の成り立ち

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:6229pt お気に入り:411