【画像あり】江戸時代のUMA(未確認生物) ~人体から出て来た怪生物~

 世の中の珍談・奇談を収集する会「兎園会」

 「南総里見八犬伝」で有名な江戸時代の戯作者・曲亭馬琴と、随筆家・山崎美成らが中心となって発足させたその会で報告された内容は「兎園小説」として編纂されました。

 有名な「うつろ舟の蛮女」等の話が掲載されているのも本書です。

 今回は、その兎園小説よりUMA(未確認生物)の記述です。

 これは一体何なんでしょう・・・・。 
 なにか心当たりのある方は、情報をお寄せいただくと有難いです。
24hポイント 0pt
小説 91,147 位 / 91,147件 エッセイ・ノンフィクション 3,229 位 / 3,229件