ノウサギは寂しくても死なない

鷹取日春(たかとりひはる)は世界的有名なミュージシャン、桑原幸人(くわばらゆきひと)の付き人として住み込みで働くことになる。

そこには美しい2人の姉妹がいた。桑原家は母がいないということを抜かせば、絵に描いたような上流階級の生活を送っていた。

誰が見てもうらやむ生活。裕福で幸福な家庭。成功者――。

しかし、その家族の裏には誰にも知られてはいない、運命のいたずらが隠されていた。


母の不在、不仲の姉妹、表面だけ取りつくろう父、そしてそれに翻弄される主人公。やがて襲い掛かる悲劇。

歪んだ人間関係がもたらす運命とは?
悲劇をもたらす元凶は一体何か?

---
別のサイトで公開していたものに、大幅な加筆修正を加えたものになります。
24hポイント 0pt
小説 65,862 位 / 65,862件 ミステリー 1,630 位 / 1,630件